下品な淫行セックスで旦那の部下に中出しをおねだりする上品マダム【北条麻妃】

部長が会議資料を自宅に忘れて忙しい部長の代わりに取りに行った部下。そこで奥さんの麻妃から掃除を手伝うようお願いされる。

会議資料を届けなければならず時間も無かったのだが、部長の奥さんの頼みごとを聴かない訳にもいかず部下は掃除する奥さんの椅子を支えることに…

椅子をおさえながらふと上を見上げると目の前には奥さんのミニスカの中の綺麗な脚が

むっちりとしたいやらしい太ももの先にはなんとパンティも見えている。見てはいけないと思いながらも目を離すことができずチンポが勃起してしまう部下。

掃除を終えた麻妃が勃起して膨らんで部下の股間を見るなり「こんない股間パンパンにさせてぇいやらしい」と淫語を言いながらズボンを脱がされチンポを咥え込んでグチュグチュと卑猥な音をたててフェラをはじめます。

会社が休みの日に部長宅に再訪してお酒を頂いていると部長は酔いつぶれて先に寝てしまいます。するとスケベな部長の奥さんはなんと部長がすぐそばで寝ているのにも関わらず部下を誘惑してリビングのソファで部下に覆いかぶさりセックスをはじめてしまいます。
旦那のすぐ近くで他人を挿入されて中出しまでおねだりする見た目は上品で綺麗な奥さんなのに実は超淫乱美人妻ですね。