美熟女の母が息子との再会で禁断の関係に・・・もう離れられない【艶堂しほり】

↓動画の上の広告を「×」で消してから再生ボタンを押すと再生できます↓

バツイチだった親父が再婚して継母になったしほり。しかし間もなくして彼女は親父と僕の前から姿を消したのだった。

それから数年の時がたち、急にしほりから温泉旅行に誘われ一緒に行くことに・・・僕は焦る気持ちをなんとか抑えてしほりとの待ち合わせ場所に向かった。

親父としほりがまだ婚姻中だった頃、突然親父としほりの仲が悪くなり毎日のように泣く彼女をただただ慰める事しかしてやれなかった。

親父は次第に家に寄り付かなくなり、僕と彼女が男女の関係になるのは必然だったと思う。しかし、親父は僕たちの肉体関係に気付いて彼女を家から追い出してしまったのだった。無力な僕は当時彼女に何もしてあげることができなかった。

暫くして僕は一人暮らしを始めて再び彼女に逢えることになった。久しぶりに会った彼女は少し痩せたように見えたが昔と同じ笑顔だった。

話したいことは山ほどあったはずなのに何故か全く言葉が出てこない。彼女はそんな僕に気付くと手を繋ぎ、キスをしてくれた。

その後はお互いを求め合いセックスしたが空白の時間を埋めるように体を重ねた。また離れてしまうのではないかと不安になる僕を彼女は優しく抱きしめてくれるのであった。