ヘンリー塚本作品の名作「田舎の性生活」で未亡人の東早苗と婿の幸野賀一がお互いの性欲をぶつけ合う裏蕩蕩劇場

本日紹介するヘンリー塚本作品は、幸野賀一さんと東早苗さんの田舎の性生活を描いた内容になっています。

キャラ設定は結婚目前の娘と婿。娘のお腹は臨月に入ってかなり膨らんできました。勿論夫は約1年近くもセックスをしてなくて欲求不満の状態。

そんな環境の中でなんと義母と婿が男と女の関係になってしまっていた・・・

結婚の留め袖を届けにきた時の一時的な出会いで二人の関係に火がついてしまい熱い抱擁とキスを交わします。義母の夫は三年前に他界していて未亡人とはいえまだ女盛りの40代。しかも先日、婿が訪問した際にオナニーしているところを目撃されてしまった。

亡き夫は毎晩交尾するほど大好きだった夜の夫婦生活。今となってはもう未亡人のおばさん。夜の空いても無く今は日中に自慰行為だけで性欲を解消していた。

そして、ある日の昼間にオナニーしているところを婿に見られてしまう・・・